2024年3月28日木曜日

ボールベアリングを使ったトラックボール

昨年末頃から、普段使っているトラックボールが不調で新しいのを検討していたところ、
今使っているのと同じエレコムからボールベアリングを使ったタイプが出るということで、さっそく予約注文したが、諸事情で販売延期になっていた

SNSで公式がそろそろ出せそうとアナウンスしていて、3/22頃にAmazonを見ると注文できる様になっていたので早速注文



個人的に入力インターフェースは有線派なので今回も有線
無線ならLogicoolとか他にも選択肢が出てくるが仕方ない

特に説明書的なものもなく、同梱物は内部のボールベアリングを取り出す器具のみ
このモデルは人工ルビーとボールベアリングの付け替えができる面白い機構なので、予備に人工ルビーも買って試してみるのも面白いかもしれない


メーカー情報によるとボールベアリングは人工ルビーよりも支持部に汚れが集まりにくく、長期間メンテナンスフリーで使えるらしい

トラックボールは昔のボールマウス同様にゴミ問題が気になっていたので、この点が購入の決め手にもなった


使ってみた感じは思ったよりもスムーズだが、ベアリングならではの滑らかさかと聞かれるとそこまで劇的ではない
人工ルビーの玉の上を転がしている感覚ではなく、ベアリングローラーで回っている感覚は確かに分かるがこんなものだろうかという感じ

恐らくDPIが500固定なので、細かな調整が効かないことが要因と思われる
OS側でマウス速度を変えれば多少は調整も聞くが、今まで使っていたEX-G PROに比べるとこの辺りの細かい操作感は劣っている様に感じる


また、5ボタンだけなのは良いが、チルトホイール機能も無いので横に広いサイトや表計算ソフト利用時には地味に困る

公式からマウスアシスタントのソフトウェアも出てはいるが、マウス速度の項目はOS同様だし、5ボタンの割り当てを変える程度しかできないので、初期値で問題なければそもそもこのソフトウエア自体も入れる必要がないな


とはいえ、高機能トラックボールからの乗り換えと考えてもメンテナンスが楽になるのは精神的に非常に快適だと思う

後は4~5年くらい使えればいいが、スクロールホイールが加水分解しそうな気もするな
EX-G Proシリーズでボールベアリングタイプ出たら多分即買いしそう

2024年2月28日水曜日

広島市植物公園で梅見と散歩

撮影日:2024/02/10

撮影場所:広島県広島市植物公園


天気が良かったので数年ぶりに広島市の植物公園へ散策へ




バオバブの木が持ち込まれたって記事を読んで以降来ていないが、何年振りだろうか

バオバブ自体は思ったより小さかったので少し残念だったが、テレビで見る様な規模の木を持ち込むのはさすがに無理があるか



まだ寒い時期なので外の花はあまり咲いていないが、相変わらず温室は茂っていてよかった




サボテンや多肉植物は近くで接写するのが楽しい被写体だけど、いつも似た様な感じになるから構図も考えないと





目的だった梅は、少し早いと思っていたが思いの他咲いていたので良かった





一部の蝋梅も残っていたのは予想外だったな


今年は暖冬の影響か梅の開花も早かった様なので、桜も例年より早く咲くだろうか

紫陽花の時期もずれるかもしれないが、安佐動物公園とかであれば梅雨時期より早めだと濡れずに見れるので予定してもいいかもしれない



2024年1月31日水曜日

さくらのメールボックスでのDKIM、DMARCの設定

 googleが2024/2/1からメール送信事業者への規制強化を発表したのに合わせて、さくらインターネットも2024/1/31にDKIMとDMARCに対応してくれたので、早速設定してみた


さくらインターネット 【メール > メールの各種設定 > その他 > DKIM署名、DMARCを設定したい】


なお、今回設定したドメインはサブドメインであり、NSレコードをさくらのメールボックスで指定されたネームサーバの値にすることで、さくらインターネットのDNSに委任する設定にしている

そのため、DNSサーバ側の設定はさくらのメールボックス側での自動反映となっていおり、別のDNSサーバを利用している場合は、リンク先の内容にある通り別途設定が必要となる


まずはコントロールパネルにログインして、【 メール > メールドメイン 】 を開く



次に、設定を入れたいドメインの右側にある【設定】から【DKIM設定】を開く


【秘密鍵】【新規作成】DKIMレコード【利用する】にチェックが入っているのでそのまま

【DMARCレコード】【利用する】にチェックを入れると項目が増えるので、以下設定

 DMARCポリシー:    報告のみ行う(none)

 集計レポート送信先(rua):<このドメインで受信可能なメールアドレス>




これだけで設定は完了
実際にはDNSに設定が反映され、送信メールに適用されてからとなるが、簡単に設定できていい

ポリシーは、【Quarantine】が推奨となっているが、あまり使わないのと、ひとまずレポート見て判断する期間設けたいので【none】にしている
仕事で上のプランを使うような事があっても、フォールスポジティブな処理でメーラで受信できないと困るだろうから、一旦noneでの運用が良いかなぁと個人的には思う


なお、適用当日に作業をしたのでシステムが非常に重たくて何度もエラー画面が表示された

この件に限らず、急いでいないなら提供当日に作業するのは止めた方がいいのかもしれない